Top > メニエール病

メニエール病

メニエール病一覧

メニエール病の病態生理

メニエール病とは、内耳を満たしている内リンパ液が過剰になることで症状が引き起こされていると考えられています。内リンパ液が過剰になることで内リンパ水腫となりますが、なぜ内リンパ水腫になるかはまだ分かっていません。しかし、アメリカなどの先進国で生活する方に多く発症し、発展途上国の方は発症が少ないことから

メニエール病の病態生理の続きを読む>