Top > 葉酸 > 妊婦に必須の葉酸について

妊婦に必須の葉酸について

葉酸という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

妊娠されたことのある方ならば、一度は聞いたことがあるかもしれません。

葉酸とは水溶性のビタミンのことをいい、造血成分の一つです。

葉酸はほうれん草から発見されたため、それに基づいた名前が付けられました。

ビタミンの一種なので野菜に豊富に含まれていますが、レバーや豆類にも含まれています。

葉酸の主なはたらきは二つあります。

一つが造血作用です。

血液に欠かせない赤血球を製造するはたらきがあり、葉酸が不足してしまうと貧血になってしまいます。

貧血をよく起こす方はこの葉酸をとると症状が改善することが多いですので、もし貧血に悩まれている方がいましたら、毎日の食事にほうれん草や大豆など葉酸が含まれている食品を摂ることをおすすめします。

葉酸のもうひとつの重要なはたらきが、核酸の合成です。

核酸とはDNAなどの細胞の情報などを記録した遺伝子のことを言います。

核酸は人体の大事な設計図なので、葉酸が不足してしまうと遺伝子にも大きく影響がでます。

妊娠中の方は葉酸不足に陥りやすく、お腹の中の赤ちゃんに先天性の疾患や病気などが発生するおそれがあります。

ですので、胎児の体ができはじめる妊娠初期は特に葉酸を接種することが推奨されています。

また、妊娠中だけでなく、授乳中も葉酸が不足してしまいがちですので、注意する必要があります。

その他にもよくお酒を飲む方やピルを服用している方も葉酸が不足しがちです。妊婦さんにオススメのオリゴ糖はこれ!

 

葉酸

関連エントリー
妊婦に必須の葉酸について妊娠を考えたら葉酸サプリ